お風呂の黒ずみ汚れにはクエン酸+重曹が効果的!夏休みに気合入れて風呂掃除してみた

スポンサーリンク
風呂 上京生活
この記事は約5分で読めます。

風呂

こんにちは、上京ブロガーの あき です。

上京してからはじめてマンションに住んでます。

まぁ上京してきた家族帯同のサラリーマンのほとんどは賃貸マンション・アパートだと思いますが。

そんなマンションで最近ずっと見て見ぬふりをしてたのがお風呂の床の汚れ・・・

いつかやろうと思って時間だけが経ってしまってましたが、夏休みを利用して気合入れて掃除したら見違えるようにキレイに掃除できたのでその方法をシェアします。

まずはカビとり

黒ずみとは別に、夏のこの季節に厄介なのがカビですね。

黒カビとピンク色のカビみたいな汚れ。

ピンク色の汚れはピンクスライムと呼ばれるのもので、カビ菌ではないですが同じ微生物が原因の汚れです。

こういった生物由来の汚れにはカビキラーが一番です!

カビキラーの主成分である次亜塩素酸がカビ菌などの微生物を退治してくれるんです。

次亜塩素酸は水道水やプールの水を殺菌するためにも使われいて、水道水やプールの塩素臭はこの薬品に由来しますが、飲み水にも使われているすごくポピュラーな薬品ですね。

我が家のお風呂のカビ汚れもカビキラーで一発でした!

カビキラー前がこんな感じ

風呂 掃除

お風呂の隅が汚れてましたけど、カビキラーをスプレーして1時間ぐらい放置してからシャワーで洗い流すともうピカピカです!

御覧の通り!

風呂 掃除

ただしカビキラーを使うときは換気を忘れずに!!

これ大事です!

床の黒ずみ汚れにはクエン酸+重曹の発泡パワー

カビキラーの力は偉大ですが、残念ながらお風呂の床の黒ずみには効果がありません。

お風呂掃除は汚れの種類によって使う薬品を変えないといけないんです。

我が家の黒ずみはこんな感じでした。

風呂 掃除

今まで見て見ぬふりをしていたやつです。

の黒ずみ汚れはクレンザーをまいてブラシで擦っても落ちないんです。

あまりしつこくやると床面を傷つけることになるので、やっぱり化学の力を使います!

使ったのはこの2つ。

クエン酸と重曹。

どちらもホームセンターやドラッグストアなどで簡単に手に入る薬品で、どちらも昔から家庭で使われてきた薬品ですね。

クエン酸は文字通り酸で、ポットの湯あかとりや水回りの水あかとりに使われている薬品です。

重曹は水に溶けると弱アルカリで、理科風に言うと炭酸水素ナトリウムです。

この2つを混ぜると化学反応によって発泡するんですが、その発泡パワーで床の黒ずみを洗ってやります!

発泡する際に発生するガスは炭酸ガス(炭酸飲料のシュワシュワしてるガスと同じもの)なので有害ではありません。

あらかじめ水に溶かした方が効率はいいんですが、今回は豪快に粉のまま使っちゃいました。

風呂 掃除 風呂 掃除

濡れた床に重曹をまいた後にクエン酸をまいたら、すぐに発泡してきます!

風呂 掃除

この発泡パワーが黒ずみを溶かし落としてくれます!

大事なのが水!

2つの薬品が粉のまま混ざっても化学反応は起きず洗浄の意味がないので、必ず床を水で濡らして薬品が溶けるようにする必要があります。

漬け置きするためにキッチンペーパー

汚れを溶かすには漬け置きが効果的です。

湯呑の茶渋を取ったりワイシャツの襟の黄ばみをとったりする時と同じ理屈ですね。

ただし今回の場合、2つの薬品が水に溶けてはじめて効果を発揮するので、水が切れてしまっては意味がありません。

そこで、水が乾かないためにキッチンペーパーを敷き詰めて、水が乾きにくいようにしました。

風呂 掃除

途中でキッチンペーパーがなくなって急いでスーパーに買いに行くというハプニングもありましたが、こんな感じでお風呂の床に敷き詰めました。

この上から優しくシャワーで水をかけていやって全体に水を含ませます。

この状態で半日漬け置きしました。

途中、1時間もすると乾いてくるのでまたシャワーで水をかけてやると、また薬品が溶けてシュワシュワと発泡し始めます。

半日後、キッチンペーパーをとって水を洗い流してやれば完了!

結果がこれ↓

風呂 掃除

真っ白!!

効果抜群!

見違えるようにキレイになりました!

キレイになるって気持ちいいですね^^

まとめ

お風呂掃除には汚れの状況に応じて薬品を使い分けましょう。

床の黒ずみ汚れにはクエン酸と重曹の発泡パワーが効果的ですよ。

漬け置きするとさらに効果が増すので、お風呂の床にクエン酸と重曹をまいたらキッチンペーパーを敷き詰めて水枯れを防止してやるのがオススメです。

そうするとお風呂の白さが復活して、また気持ちよくお風呂に入ることができますよ!

 

ランキング参加中です!
応援クリックお願いします!
ポチッと押してください!
クリックしていただけるとブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました