昭和記念公園は満足度120%!お弁当とビールを持って出かけよう!こどもの森編

スポンサーリンク
国営昭和記念公園 上京生活
この記事は約4分で読めます。

公園

こんにちは、上京ブロガーの あき です。

東京都民になって1年が経ちましたが、東京に来てから家族で公園で遊ぶことがとっとも多くなりました。

東京に限らず、関東は大きくて素晴らしい公園がたくさんありますね

参考記事:皇居周辺でピクニックするって家族のお出かけには最高の場所ですね!

その中でも僕的に一番だと思うのが、東京都立川市と昭島市にまたがってある国営昭和記念公園です!

国営昭和記念公園

 

まず何と言っても敷地がとっても広いです!

その広さは約160ヘクタール、何と東京ドーム39個分もあるそうです!

東京都民になるまで知りませんでしたが、そんな広大な公園が東京にはあるんです!

幸い西東京エリアに住んでる我が家は気軽に行くことができるので、結構頻繁に訪れています。

我が家全員がこの昭和記念公園のファンです!

敷地が広大なんでまだ行ったことのないエリアもあって、紹介したいスポットもたくさんあるので、これから楽しかったスポットを都度ブログに挙げていけたらと思っています。

今回は昭和記念公園内にある施設、こどもの森です。

園内の移動手段

その前に昭和記念公園内の移動手段について。

昭和記念公園は敷地がとっても広いので、移動にはレンタサイクルや園内を走るパークトレインがオススメです

子供を連れて歩いて移動するとかなり大変ですよ(汗)

我が家は自転車を利用してます。

自転車での園内の移動はこんな感じです。

国営昭和記念公園

園内には緑がたくさんあってマイナスイオンを浴びまくってる感じがします。

もともと田舎育ちの僕はこの風景が大好きなんです

こどもの森

こどもの森は国営昭和記念公園の有料エリアにある施設のひとつです。

昭和記念公園の入園料は、中学生未満の子供は無料、それ以上の大人は一人450円です。

公園内でのこどもの森の位置はこちら。

虹のハンモック

まずは虹のハンモック

国営昭和記念公園 こどもの森 ハンモック

巨大なハンモックがあって、縦横無尽に渡ることが出来ます!

自分の想像力の限り動き回ることができる遊具は楽しいに決まっています!

小学生以下の利用制限がしてあるので残念ながら大人は利用できません。

これ、自分が子供だったら間違いなくハマってる気がしますね(笑)

遊んでる子供たちもとっても楽しそうです!

この日は天気が良かったんでみんな汗だくです(汗)

森のとりで

次が森のとりで

国営昭和記念公園 森のとりで 滑り台 国営昭和記念公園 森のとりで 滑り台

これも巨大な滑り台・アスレチック設備です。

大人が見上げる程の高さの滑り台があって、子供たちでとっても賑わっています。

滑り台は遊具の大定番ですよね。

これも子供は大はしゃぎでした。

大人はビールでリラックス

子供たちは巨大な遊具で大はしゃぎなのでお腹もへります。

ですので、公園内はレジャーシートを広げて食事をする家庭がわんさかいます。

我が家もそれに漏れずレジャーシートを持参して陣取りしました。

そしてお弁当タイムでは子供はジュース、大人はビールでリラックスです!

天気の良い昼間から飲むビールは最高です!!

我が家は缶ビールを持参しましたが、園内の売店でも購入することができるので、大人にも嬉しい商品展開ですよ。

国営昭和記念公園へのアクセス

国営昭和記念公園へはJR立川駅から徒歩10分ぐらいで行くことが出来ます。

また大きな駐車場もあるので車で行くことも可能です。

まとめ

東京ドーム39個分にもなる広大な敷地の国営昭和記念公園は遊具も巨大で、子供たちは大はしゃぎでとっても楽しそうでした。

緑も多く、大人も昼ビールで休日を楽しむことができる昭和記念公園は、家族全員が楽しめる素晴らしい公園なので、まだ言ったことがないファミリーには是非オススメです。

これからも昭和記念公園での楽しい思い出をブログで情報発信して、少しでもこの公園のよさを伝えられればと思います。

 

ランキング参加中です!
応援クリックお願いします!
ポチッと押してください!
クリックしていただけるとブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました