東京の温泉施設には家族で入れる家族風呂(貸切風呂)がないっていう事実にビックリしたってこと

スポンサーリンク
温泉 混浴 家族風呂 上京生活
この記事は約3分で読めます。

温泉 銭湯

どうも、上京ブロガーの あき です。

ちょっとずつですが、僕が上京して感じたことや体験したこと、自分が好きなことなんかをブログで発信しています。

今回は妻と二人で驚きまくったこと:東京都の温泉施設には家族全員で入れる家族風呂がない!ってことが判明したので、まだ地方から上京して間もないファミリーが不毛な検索をしなくて済めばと思い記事にします。

そもそも、我が家は上京前は九州で暮らしていました。

九州ってくくりはとっても広いですが、九州大陸全域で共通しているのが、どこも温泉が豊富だってことです。

本当に数えきれないほどの温泉郷があるんですが、有名なところでは、大分県に、日本一の温泉湧出量を誇る別府温泉があります。

別府温泉(べっぷおんせん)は、大分県別府市(旧国豊後国速見郡)の市内各地に数百ある温泉の総称。別府八湯(べっぷはっとう)、別府温泉郷(べっぷおんせんごう)とも呼ばれる。温泉都市として知られる別府は、源泉数、湧出量ともに日本一。

引用:ウィキペディア

ほかにも、日本三大美肌の湯のひとつ、佐賀県の嬉野温泉や、

(残りふたつは斐乃上温泉と喜連川温泉だそうです)

砂蒸し風呂で有名な鹿児島県の指宿温泉などがあります。

これらのたくさんある温泉、温泉施設にほぼすべて共通しているのが、家族全員で入れる貸切風呂「家族風呂」があるってことです。

我が家はまだ子供が小さいため、男湯・女湯でバラバラに入ってしまうと、どうしてもどちらかの親に負担が掛かってしまって、その結果、ゆっくり温泉に浸かれなくなってしまうため、この家族風呂をよく利用していました。

ということがあっての、東京でのある休日の一コマ。

「たまにはゆっくりしたいねー」

「じゃあ温泉でゆっくりするー?」

「いいねー。たまには足を延ばしてゆっくり湯船に浸かりたいねー」

「じゃあ家族風呂があるスーパー銭湯にでも行こうか」

ってことになりました。

早速、近くの温泉施設と家族風呂をググってみることに。

そうすると、貸切風呂がある施設はすぐに見つけつことができるんですが、なかなか『家族全員で入れます』っていう温泉が見つかりません。

東京だど土地が高いから家族風呂ってあんまりないのかなーなんて思っていたら、とある施設にホームページの説明にこんなことが。

『都の条例に基づき』って書いてあります。

えっ・・・条例・・・なに・・・

早速検索条件を変えてググってみると、

公衆浴場の設置場所の配置及び衛生措置等の基準に関する条例 というのが東京都の条例にあって、その中に「十歳以上の男女を混浴させないこと。」ってあるそうです。

うそーん!これじゃ家族風呂作れないじゃーん。

ということで上京間もないミリーの方々、東京都内は家族風呂はありませんのでご注意を!

ランキング参加中です!
応援クリックお願いします!
ポチッと押してください!
クリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました