【時差ボケ対策】無理に寝ようとせず早朝から活動しよう!

スポンサーリンク
時差ボケ 海外
この記事は約1分で読めます。

時差ボケ

こんにちは、上京ブロガーの あき です。

先日、初めてのヨーロッパ出張に行ってきました。

色々と思い出に残る出張で、また機会があれば行きたいと強く思いましたね。

こうゆう海外出張が会社の経費で行けるのもサラリーマンのメリットの一つですだと思います。

そんな初めてのヨーロッパ出張で、私も初めて経験しましたよ。

時差ボケ!!

アルコールを大量摂取しておけば眠れるだろうと気楽に考えてましたけど、いやー寝れないですね(笑)

ネットなどでも色んな時差ボケ対策が載っていますけど、僕が取った行動はこれ。

無理に寝ない!

だって寝れないものは、もうしょうがないと割り切りました。

そこで日が昇ってすぐの早朝から周辺の観光を楽しんじゃいましたよ(笑)

早朝って観光客が皆無なので観光スポットを楽しむには最高の時間帯ですよ!

ケルン大聖堂は早朝に行こう!世界的観光スポットを存分に堪能する方法

ケルン大聖堂では日本語版案内パンフレットが大活躍!1ユーロで見どころを網羅できちゃう

 

ランキング参加中です!
応援クリックお願いします!
ポチッと押してください!
クリックしていただけるとブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました